不妊原因・男性と女性の割合(男女比)

不妊治療(原因や治療法)

不妊の原因(男女比)

不妊の原因は実にさまざまです。男性側に原因がある場合もありますし、女性側に原因がある場合もあります。
男性と女性の割合

男女比はほとんど半分

不妊原因男女比グラフ

不妊に悩んでいるカップルの原因について男女の比率を出してみると、100組いれば、40組強は女性側に原因があり、40組弱が男性側の原因によるものです。あとの残りの20組は、カップル両方に原因があるか、原因のわからないものといった具合になります。きっと、この比率に驚かれた方も多いと思います。不妊の原因は、男性因子と女性因子がほぼ半々になっています。

男女共に不妊検査を

女性ならではの病気」が原因に子供ができない原因のすべてが女性に押しつけられていた時代は、もうとっくに過去のものとなっています。そして、だからこそ、もし不妊かどうかをチェックするのであれば、男性も女性もどちらも検査を受けることが重要になります。
ただし、男性の検査が通常たった1回の精液検査で済むのに対し、女性の側は、「子宮の状態」「卵巣の機能」「卵管が通っているかどうか」といったように、非常に多岐にわたる検査を受けなくてはなりません。女性の方は少し不公平思うかもしれませんが、これは不妊の背景となっている「女性ならではの病気」がそれだけ多いということでもあります。

スポンサードリンク

ページの先頭へ